1. ホーム
  2. ビーグレン
  3. ≫しわが平均よりも少ない?

しわが平均よりも少ない?

昨年の夏、とあるエステティックサロンの体験を受ける機会がありまして、フェイスマッサージを体験で2時間くらい受けてきました。

フェイスマッサージはリンパの流れを良くして全体をマッサージするものなんですが

初めての体験でとても気持ちよかったのと、自分が想像してたよりはるかに、顔のリンパが滞ってたらしくあちこちグリグリされてかなり痛い思いもした・・

ていうか、あらためてリンパがきちんと流れてないせいで顔の筋肉が凝ってることと、それによってお肌も少しづつたるみが生じてきてるんだと実感。

でもですね、うれしいことに

わたしの顔を見るなりエステティシャン人が「若いですね!!」ってびっくりされたんですよ。

よく若いとは言われるんですが、美を仕事としてるエステティシャンの人に言われるとめちゃうれしいですね~

それとそれと、そのフェイスマッサージを受ける際に、顔のお肌にひそむシミやしわ、毛穴、水分量などなどを容赦なくハッキリと映し出してくれる写真を撮る機械で、バッチリわたしの顔の写真も撮られたんですね。

平均のラインがあって、みんなふつうは平均よりも数値が悪いらしいんです。平均ってめっちゃ厳しいライン(20代女性のお肌)に設定してるそうなんで。

でも、私の診断結果は、

年齢の割にはシミも少な目だし水分量もだいたい平均はあって

何よりうれしかったのが「しわの数が平均よりかなり少ない」ということ!!

これにはエステティシャンさんも驚いてました~^^

その一年前、ビーグレンを使う前のころだったらきっともっとしわが多かったと思うんです。

なんせ相方に「しわくちゃ」と言われてる頃でしたからね・・・

でも、毎日毎日お手入れしてるおかげで、機械できちんと測ってみても、顔のしわがかなり少ないみたいでした!

(しわが少ないと機械に診断された47歳のときの写真↓)

140919

2014年4月から、それまであったエイジリンクルクリームが新商品に代わって「モイスチャーリッチクリーム」になってまして、今はそれで毎日しわケアしています。

エイジリンクルクリームよりも付け心地は軽いクリームで、匂いもありませんが、私個人的には前のエイジリンクルクリームの、かすかな薬草っぽい匂いや少し固めのテクスチャが結構お気に入りだったんだけど^^;

でも成分的には前よりもパワーアップしてるらしい。

今、シワ対策の成分はいろいろ化粧品業界で扱われてますが、「ペプチド」が今すっごく抗シワ成分として注目されてる成分なんですって。

ビーグレンのモイスチャーリッチクリームにはそのペプチドがしっかり配合されてます。

ペプチドは、2つ以上のアミノ酸がペプチド結合をして組み合わさったものの総称で、その種類によって、ホルモン作用、神経伝達作用、抗菌作用などの様々な作用があるらしいんですが、シワ対策にすごく効果があるといわれてます。

新しくなったモイスチャーリッチクリームは、このペプチドを利用してさらにしわに効果がある成分をビーグレンが新しく開発したらしい。

それが「QuSome(キューソーム)エイジリカバーコンプレックス」といって、肌の内側のコラーゲンやエラスチンをよみがえらせて、ハリや弾力を取り戻してくれるすごい成分。

わたしは毎日このビーグレンのしわ取りクリーム(今はモイスチャーリッチクリーム)を夜寝る前にスキンケアの中に組み込んで使ってますが、実際ほんとにしわに悩むことがありません^^

もう48歳も半ばですが、このまま毎日しっかりケアを続けて同級生に差をつけてやろうと思ってますww

 

私のしわがみるみる消えた化粧品
b.glen(ビーグレン)【公式サイト】→

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。