1. ホーム
  2. ライースリペア
  3. ≫ライースリペアってどんな化粧品?

ライースリペアってどんな化粧品?

ライースリペア、トライアルセットを使ってみてほんとにかなり良い感触でしたので、ちょっとあらためて調べてみました。

このライースリペアを作ってる会社「勇心酒造」はなんと幕末という古い時代に創業した造り酒屋さんなんですね。

酒屋さんなので原料となるお米のこともずっと研究してこられました。

お米って日本人にとっては深いなじみのあるものですが、お酢やお酒もお米から作られていますよね。お酢なんて体にいいという代名詞のようなものです。

お米のとぎ汁も手肌に良いって言われてるし、草花に栄養としてあげたりもします。

そう思うと、お米って「美」や「健康」に関してすごいパワーがあるんですよ。

そのお米の持つ「ライスパワーエキス」を研究、開発した勇心酒造さん。

今では36種類ものライスパワーエキスを開発していて、そのうち11種類を商品化しています。

ちなみにそのライスパワーエキスの効果ってどんなの

ライスパワーエキスはNo1、No2、No3、No7、No10、No11、No23、No1-D、No101、No103と11種類あって

それぞれ素晴らしい効果を発揮します。

「No1」は「皮膚をすこやかに保つ」働きがあります。乾燥肌や肌荒れなどに働きかけます。

No1が配合されている製品には洗顔フォームやライースローション、ライースエッセンスなどがあります。

「No2」は「皮膚を保護し清浄化する」役割を持っていて、メイク落とし(クレンジングジェル)に配合されています。

そんなふうにNo3以降もすべてそれぞれ効果があって、それぞれの役割を発揮できる製品に配合されているんです。

中でも、注目なのが「No11」の「皮膚水分保持能改善」という効果。

水分保持能というのは、人が生まれながらに持っている生体機能のひとつだということで、この機能が低下すると細胞同士を結び付けてハリや弾力を作っている「セラミド」が減少することになり、バリア機能が失われしわやたるみのもとになってしまうんです。

ですがこのライスパワーエキスNo11の持つ「皮膚水分保持能改善」の効果で、セラミドが増大し、ハリや弾力を戻してくれるんです!

この効果があるのは世界中で、このNo11だけだそうです!!

下の図は、一般的な化粧品の保湿液と、ライスパワーNo11の水分保持能の改善を比較したものです。

image-no11-02

このライスパワーのホームページでも言われてますが、一般の化粧品の「保湿」液といわれるものは、ただ肌の表面だけを濡らして湿らせているだけで、皮膚の内側には浸透しないのでなんの意味もないんですね。

#ビーグレンの製品は皮膚の内側まで成分を届かせる技術を国際特許で持ってますので別です。

そして、このライースリペアは世界唯一の水分保持能改善効果を持っていて、内側からセラミドを増大させてハリや弾力を戻す効果を持ってるということなんです。

だから使ってみてあんなに弾力を感じることができたんだなぁ~と、あらためて実感しました^^

一般の化粧品のようにお肌に良いとされる美容成分を配合しているのとは違って

ライースリペアは本来人間はもともと持っている「健康であろう、美しくあろうとする力」を目覚めさせて導くお米のライスパワーーエキスを配合しています。

その点が今までにない画期的な新しいタイプの化粧品といえるんですね^^

気になる方は一度トライアルセットだけでも試してみるといいと思いますよ(^-^)

 

ライースリペアのトライアルセットはこちらから購入できますよ↓↓

【ライスパワーショップ】公式サイト>>

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。